<img src="home1.gif" alt="ホーム1" />
お助け隊の
仕組み
お助け隊の
施工事例
スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
 トタン屋根から
の葺き替え
瓦屋根の
葺き替え
葺き直し

屋根材
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
鋼板
メーカー&製品

アスファルト
シングル
 
 自然石粒
化粧鋼鈑
 ジンカリウム
鋼板とは?
 ルーフィング
について1
 ルーフィング
について
その2
 屋根の断熱
について
 結露について
雨漏りについて
本体部から
雨漏り
について2
雨漏り
について3

 実際の見積
が欲しい
 屋根の構造、
施工方法
工事でやってはいけないこと
見積書の項目
チェックポイント
工事後チェック
屋根診断
 相互リンク
 運営組織
ブログRoof
屋根以外
のことも

<img src="saito_toiawase.jpeg" alt="Nobilis Works_電話0120-58-
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事

瓦の施工不良; 瓦撤去して・軽量のシングルへ・2

 ●N様 神戸市の瓦をシングル材料に葺き替え

  施工、瓦撤去> 桟施工> コンパネ施工> ルーフィング(ゴムアス)> 仕上げ材シングル施工
 
施工前の瓦、平部 シングルの施工後1 
 
施工前の瓦、下り棟2本  同所;シングルの施工後2 
 
 この屋根葺き替えの工事請求費用の明細が上記のリストになります。 ここで、費用の題目にもありますが、エアリー工法という工事方法で実施しましたが、これは、旧コンパネの上に角材を挟んで、またコンパネを施工するという、コンパネを二重に施工する方法で、コンパネ間に30mm程の桟木をいれます。
このコンパネ(合板)の間に桟木を入れることによって、空気層ができ、断熱の役目と空気の流れを確保する役目があります。 また遮音も期待できます。   費用詳細は>>>

  施工詳細; 瓦撤去から仕上げ材のシングルの施工まで

 
瓦の撤去の様子 旧コンパネまで撤去 
 
桟木(縦桟)の取り付け その上からコンパネの施工 
 
コンパネは2重になった  ルーフィング(ゴムアス)の施工 1
 
同様にルーフィングの施工  ルーフィングの上に仕上げ材
アスファルトシングル材料施工 
アスファルトシングル(仕上げ材)を施工しているところ
中央に写っているのが、シングル材の材料、ルーフィングの上に専用接着剤にて固定
ルーフィングは、裏面全体に専用の接着剤が付いており下のコンパネに隙間なく接着している
通常のルーフィングは、タッカー(大きなホチキス)で固定するが、そのタッカーの金具が錆びて
雨漏りの原因になり得るので、このルーフィングは優れている。 更にシングルも釘、ビスを一切
使用しないので、更に雨漏りの可能性は低くなります。
 
写真3; 完成1 写真4; 完成写真2 色が多少違うのは
光のあたり具合と、カメラの感度のため 
更に続きは>>>
このサイトのトップに戻る
       Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved