<img src="home1.gif" alt="ホーム1" />
お助け隊の
仕組み
お助け隊の
施工事例
スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
 トタン屋根から
の葺き替え
瓦屋根の
葺き替え
葺き直し

屋根材
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
鋼板
メーカー&製品

アスファルト
シングル
 
 自然石粒
化粧鋼鈑
 ジンカリウム
鋼板とは?
 ルーフィング
について1
 ルーフィング
について
その2
 屋根の断熱
について
 結露について
雨漏りについて
本体部から
雨漏り
について2
雨漏り
について3

 実際の見積
が欲しい
 屋根の構造、
施工方法
工事でやってはいけないこと
見積書の項目
チェックポイント
工事後チェック
屋根診断
 相互リンク
 運営組織
ブログRoof
屋根以外
のことも

<img src="saito_toiawase.jpeg" alt="Nobilis Works_電話0120-58-
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事

ベランダ部分;トタン(瓦棒)をカバー工法で葺き替え

ベランダ部分の屋根; トタン葺きでしたので、その上から母屋の屋根と同じように
野地板、防水シート、屋根材;ガルバリウム鋼板の順で施工します。
ここではあまりご利益がありませんが、トタンを撤去せず、その上からコンパネ、ルーフィング
仕上げ材(この場合はガルバリウム鋼板)の施工方法は、別名通気工法とも言い、
トタンは、桟木によって30mmほど高さがあり、この部分に空気層を形成します。
この空気層は、断熱材の機能を果たし、特に夏などは空気の流れを作ってやると、かなりの
断熱効果を発揮します。 冬はあまり効果がないように思えますが最近ではそうでもないと
いう見解も出てきています。 とりあえず夏の暑さ対策には、コストをあまりかけない断熱です。

 トタンの上から新規のコンパネ、(合板、野地板とも言う)を施工したところです

野地板の上から、下葺材(防水シート)を被せたとこです。

最後に仕上げ材のスレート(コロニアル、カラーベストとも)を張って完了です。 
 (雪止めも施工)

このサイトのトップに戻る
       Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved