<img src="home1.gif" alt="ホーム1" />
お助け隊の
仕組み
お助け隊の
施工事例
スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
 トタン屋根から
の葺き替え
瓦屋根の
葺き替え
葺き直し

屋根材
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
鋼板
メーカー&製品

アスファルト
シングル
 
 自然石粒
化粧鋼鈑
 ジンカリウム
鋼板とは?
 ルーフィング
について1
 ルーフィング
について
その2
 屋根の断熱
について
 結露について
雨漏りについて
本体部から
雨漏り
について2
雨漏り
について3

 実際の見積
が欲しい
 屋根の構造、
施工方法
工事でやってはいけないこと
見積書の項目
チェックポイント
工事後チェック
屋根診断
 相互リンク
 運営組織
ブログRoof
屋根以外
のことも

<img src="saito_toiawase.jpeg" alt="Nobilis Works_電話0120-58-
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事
クボタハウス折板屋根修理・パネル修理

築30年、軽量木造2階建、その昔よくあったクボタハウスです。 お客様からの修理依頼に添付されていた、細長いフレームの一部のようなものが、家の裏に落ちていたということでした その部品が剥がれたと思われる2階屋根の側面を剥がしてみたところの写真が、下の写真2です。 


写真1  

側面のシャーシが錆びて外側のパネルも調査時に落ちてきました。 下のフレームが完全に錆びてなくなっています。 このフレームの修理は、瓦屋さんではできませんし、板金屋さんでも無理です。 まさにシャ−シの修理です。 何故こんなにも錆びができたのか??

写真2  

錆びたフレーム及びシャーシを新らたに製作して取り付けたところ。

 写真3

パネルを張りなおして錆びたところの修理完了です。 次はこの錆をつくった原因の補修です。 どこから錆(水が原因です)がまわったのか??

 
 写真4

ひとつは、この穴。 
雨の侵入口と思われます。
繋ぎの金具が下にずれて、穴が開いています。 パテ止め済。 

写真5  

既にシリコンのコーキング剤で埋めてありますが、設計ミスなのか施工ミスなのか不明ですが、アングルは、コの字型
上から全部を覆う形でないと隙間ができて雨が侵入してきます。 埋めたあとでも分かるように、アングルが上までしかありません。 

写真6  
 他の修理箇所

屋根の四隅


内側の角

   

シリコンにてコーキング後塗装

   


このサイトのトップに戻る

       Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved