<img src="home1.gif" alt="ホーム1" />
お助け隊の
仕組み
お助け隊の
施工事例
スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
 トタン屋根から
の葺き替え
瓦屋根の
葺き替え
葺き直し

屋根材
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
鋼板
メーカー&製品

アスファルト
シングル
 
 自然石粒
化粧鋼鈑
 ジンカリウム
鋼板とは?
 ルーフィング
について1
 ルーフィング
について
その2
 屋根の断熱
について
 結露について
雨漏りについて
本体部から
雨漏り
について2
雨漏り
について3

 実際の見積
が欲しい
 屋根の構造、
施工方法
工事でやってはいけないこと
見積書の項目
チェックポイント
工事後チェック
屋根診断
 相互リンク
 運営組織
ブログRoof
屋根以外
のことも

<img src="saito_toiawase.jpeg" alt="Nobilis Works_電話0120-58-
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事

瓦屋根70u程度で300万円と言われた!

 知り合いの屋根屋に見積を依頼し、「うん。安くやってやるよ」と気楽にいたら、300万円!
と見積にあった。「う〜〜ん」瓦は高い。既存の瓦も撤去、廃材処理しないといけない・・・ でもこれって
相場なのか? 東京の浅草からのお客様でした。
 さすがにこのお客様も、300万円という数字を言われたときは、タマゲて、「お助け隊」へそんなに瓦
の葺き替えって高いのか?とすこし不満気な声で相談されました。 聞けば 70u、築50年の瓦葺きの
貸家とのこと。 土地柄東京浅草とあって、地元の屋根屋はちょっとたかを括っていたようです。
 多少高くても義理でだすだろう?と。 でもこのお客様は、調べました。 70u、瓦の葺き替えが300万
円もするのかと。 
 いいえそんなにしません!!
瓦を撤去して新しい瓦を耐震工法で施工しても、70u程度の屋根なら、120万円〜130万円程度が相場
になります。 更に他の軽量な金属で葺き替えれば、100万円以下で工事が可能です。 相場の2.5倍
以上も取るその知り合いの業者さんは、申し分けないですが、ぼったくりの業者です。 その価格がそ
の地域の普通の価格なら、きっとその業者さんは、高級外車を乗り回しているプチ悪徳業者と言わせて
もらいます。 120万円は普通の屋根屋さんの価格ですので、これでも充分に職人さんの手当も出ます
し、親方としても儲けがあるはずなのですが、1契約、1週間程度の工事で、200万円以上も儲ける、そ
の知り合いの業者さんのように、知り合いだから、お付き合いのある業者さんだからと言って、親切で
良い仕事をしてくれるのかもしれませんが、知り合いだから価格は言い値で良いなどどと思っている業
者もいるということです。 でもこの価格概算で言ったとしても高すぎです。
 このお客様は、実際は瓦はやはり地震がが怖いのと、瓦の価格から、ガルバリウム鋼板にして契約
をもらったのですが、ガルバリウム鋼板の葺き替えで、税込みでも 98万円の施工費用でした。
知り合いの親方へ断りに少し苦労したみたいですが、断って良かったと言っていました。なんであんな
高い事言うのですか?と聞かれたので、浅草の屋根屋さんは、多分寺社仏閣の仕事もしていると思い
ますので、抱えている職人さんが本葺きもできる方なのだと思います。その分職人さんの人件費が、一
般の屋根職人さんより高いのではないですか・・・とお答えしました。 当たらずとも多分遠からずだと
私は信じています。 材料費はそんなに変わらないので、親方の取り分が多いのか ・ ・ ・?

 訪問販売の会社は、また酷いです。 2倍、3倍は当たり前、最高相場の5倍という見積を見たことが
あります。やはり工事見積のあまりの高価格にビックリして、お助け隊へ相場を聞いてきた、横浜のお
客様、私がおおよその概算価格を答えると、更にビックリされていました。概算税別で 100万円程度の
極普通のスレートからガルバリウム鋼板への工事だったのですが、FAXで送ってきた見積は、480万円
これはいくらなんでも酷すぎます。 その会社は、新日本●●ス。ときどきお客様から訪問会社の見積
として聞きます。TVに出てくる会社だから信用でき、良い会社?と思われるでしょうが、実態は全く違い
ます。 工事契約金の分配は、1/3が営業、1/3が会社の儲け、残り1/3が屋根屋さんの取り分
つまり1/3が実際の工事価格。 まともな工事ができたら良いほうで、屋根屋はかなり無理して工事を
すると、手抜き等をやってまともな工事にならないと考えます。 絶対に依頼してはいけない屋根屋です

 東日本の震災のときは、信じられない相談がありました。
地震があって1週間程度たったころと思います。 屋根屋が訪問販売に来て、屋根をみて棟が全滅して
いるところを見て、今50万円の手付金を払ってくれれば、明後日には工事に入りれます。 相談は、屋根工事って前金が普通なのか?価格は相場なのか?でした。 私、耳を疑いました。 茨城のお客様
は人が良いのでね。隣は既に50万円払って工事の契約をしたそうです。 その近所にその訪問販売の
屋根屋は回っていましたので、その額は相当なものでしょう? 工事の支払い方法は、金額にも依りま
すが、100万円程度なら、半分は材料の仕入れのために契約時、残金は完工後というのが、一般的で
す。全額前金、しかも50万円で!ありえませんし、そもそもその会社が契約金だけ持って、逃げてしまう
かもしれません。 屋根屋ではないかもしれないのです。 恐ろしいです。契約してしまった家もあると
言うので、その業者としたら騙し放題です。 20〜30件の契約で1500万円近くなると思いますが、逃げ
てしまったらそれでおしまいです。契約ならクーリングオフがあって解約できますが、お金を支払ってし
まったら返ってくることはないです。

 屋根工事を依頼する業者の注意点:
●知り合いの業者でも完全に信用して、その一社だけの言うことを価格を含めて鵜呑みにしない
●訪問会社は信用できません。 見積も複数社とりましょう。
●とくに特別(地震、台風などの天災)の屋根工事やその他修理は、良くチェックして
 早く契約したがる、その場の大幅値引きをする業者にも要注意です。
 「今日契約してくれたら、30%値引きします」・・・などの甘い広告、では初めの価格は何?

このサイトのトップに戻る
       Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved