<img src="home1.gif" alt="ホーム1" />
お助け隊の
仕組み
お助け隊の
施工事例
スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
 トタン屋根から
の葺き替え
瓦屋根の
葺き替え
葺き直し

屋根材
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
鋼板
メーカー&製品

アスファルト
シングル
 
 自然石粒
化粧鋼鈑
 ジンカリウム
鋼板とは?
 ルーフィング
について1
 ルーフィング
について
その2
 屋根の断熱
について
 結露について
雨漏りについて
本体部から
雨漏り
について2
雨漏り
について3

 実際の見積
が欲しい
 屋根の構造、
施工方法
工事でやってはいけないこと
見積書の項目
チェックポイント
工事後チェック
屋根診断
 相互リンク
 運営組織
ブログRoof
屋根以外
のことも

スレートの屋根の葺き替え時期は?

お客様からの質問&お答え   

 By 「屋根葺き替えドットコム」

 ●スレートの屋根ですが、塗装か葺き替えを薦められていますが、どちらが良いのでしょうか?
  また、その必要があるのですか?

 ・東京都八王子市|女性のお客様からのご質問
 ・ ・ ・ ・ 「スレート」「耐用年数」「塗装」「葺き替え」
  -----------------------------------------

 あるリフォーム会社に外壁塗装と雨樋をリフォームしてもらったが、足場を外してから、屋根を見てもらったら、スレートが大分傷んでいるという写真を見せてもらって葺き替えをしないと大変なことになると言われた。 少しおかしいと思って、塗装屋さんに屋根を見てもらったら、塗装で寿命が延びる、葺き替えよりかなり安くできるので、塗装を薦められた。 どちらがよいかアドバイスが欲しい。
 因みに、屋根面積:96平米、スレート葺、リフォーム会社の見積は、スレートからガルバリウム鋼板のカバー工法で、税込みで 250万円、塗装で98万円でした。この価格も妥当か聞きたい。
 「屋根お助け隊」からの回答です。 
 少し遠かったのですが、お宅までお伺いしました。 屋根を見たのですが、傷んでいますが、雨漏りもなく、今直ぐ葺き替えをしなければならない理由は見当たりません。また、塗装をする必要もないと思いました。 やねは1階からしか見ませんでしたが、写真のとおりです。
●スレート屋根の写真
 屋根の修理が必要かどうか、何をするのか?それは屋根屋と塗装屋では、違うのは当然です。 2つの会社は相反する仕事ですから。 このスレートの状態ですが、傷んでいることは確かです。 でも今直ぐに葺き替えが必要か、このまま放置すれば大変なこと?になるか?というと、甚だ疑問です。 葺き替えの必要性をかんがえるのに一番考慮するべきは、ルーフィングです。 ルーフィングの耐用年数は、20年程度ですので、そろそろルーフィングの交換をする時期です。 が、今直ぐと言うわけではないです。 お客様が葺き替えたいというのなら葺き替えても反対する理由はないのですが、半ば脅かすように「今やらないと大変なことになる」というのは、ちょっと過剰なセールストークです。 仕事が欲しいので、商売柄仕方ないのかもしれません。 半年後、1年後では、他に依頼してしまう公算大です。 雨漏りもない様ですし、例えあってもその状況によっては雨漏りの修理で充分な場合が多いです。 築25年ですから、ルーフィングはそれなりに劣化していますので、雨漏りの修理時にルーフィングの劣化度合いを見てもらい、交換の必要性、危険度を見てもらいたいです。 スレートがなんともないのに、雨漏りが発生するとは、ルーフィングの劣化と思われますので、何回も雨漏りが発生したら、その時、葺き替えを真剣に考えたらどうでしょうか? その為に予算も用意することも考えてください。 それと、塗装屋は、スレートの再塗装は、寿命を延ばすと言うかも知れませんが、期待するほど延びません。
 そしてルーフィングには、何ら役に立たないので、スレートの寿命ではなく、ルーフィングの寿命を考えると、スレートの塗装は、屋根の耐用年数には、関係ないと思ってください。 美観を気にされるのでしたら、塗装も良いですが、築25年での塗装です。 良く考えたほうが得策です。

お客様質問リストに戻る

このサイトのトップに戻る
       Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved